1. TOPページ
  2.  > デリヘルとヘルスは何が違うの?

デリヘルとヘルスは何が違うの?

風俗にほとんど詳しくない人でも「デリヘル」や「ヘルス」といった言葉は聞いたことあるかもしれませんが、実際この2つって何が違いうの・・・?とそこまでの違いまではわからないっていう人もいらっしゃると思います。

デリヘルとヘルスは同じようなサービス内容ではありますが、決定的に違う点があります。

デリヘルについて

デリヘルはデリバリーヘルスの略語で、デリヘル嬢と呼ばれる女の子がお客さんの所に派遣されてプレイをすることになります。プレイ場所は自宅か一般的にはラブホテルを利用することが多いです。

デリヘルというのは性風俗のジャンルのひとつとして確立されていますが、通常の風俗店と大きく違う部分は無店舗型風俗として運営されているところです。風俗街を歩いていると、いろいろな風俗店があったりしますよね?こういったお店がを構えている風俗は店舗型風俗と呼ばれています。

デリヘルはお店を構えていない分、営業時間に制限がなく、24時間営業しようと問題ありません。しかしながら店舗型風俗店は深夜0時までという決まりがあります。

ヘルスについて

ヘルスはファッションヘルスの略語になります。風俗街にお店を構えて営業する店舗型風俗店です。

風俗店の新規出店の規制が厳しくなっていることや、デリヘル人気に押され気味ではありますが、各風俗店ではこれに負けじと様々なサービスや、あらゆる男性のフェチズムに対応できるようにオリジナリティを追及したお店が増えてきている傾向になります。

デリヘルとヘルスのメリットとデメリット

さて、ではこの両者を比較してどちらの方がいいのでしょうか?

それは好み次第というか、一概にどちらの方が良いということはハッキリと言えるものではないかもしれませんが、ここでヘルスと比べたデリヘルのメリットとデメリットを簡潔に記載してみましょう。

デリヘルのメリット

店まで出向く必要がなく来てくれるため、とても便利。外出の必要がないので人に見られることがありません。営業時間が長いところが多いので、夜中でも楽しめます。また、お店ではないところでの2人だけの空間が楽しめるというメリットもありますね。

デリヘルのデリット

ホテルを利用する場合はホテル代の実費、女の子の交通費、一般的にヘルスより料金が高くつく。やはり金銭的には結構高上りになってしまいます・・・。

店舗によって違いはあれど、基本的なサービス面はどちらも同じような感じです。

結論として、お財布に余裕があればデリヘル、予算を控えめに遊ぶなら店舗型ヘルス。こんなところでしょうか?

いっつもデリヘルばかりだという方、たまには風俗街をブラつくのも悪くないかもしれませんよ?